blog

中学2年生職場体験 ホテル日航成田

2019.08.07

7月25日に、中学2年生10名がホテル日航成田で職場体験を行いました。

ホテル日航成田は、中学1年生の4月に学習オリエンテーションでお世話になった場所です。

 

最初に、ホテルの方から、ホテル日航成田の歴史や、部門、お客様と接する際に大切にしていることなどをお話しいただきました。

生徒たちは真剣にメモをとっていました。あいさつや心づかいなど、私たちが日ごろの学校生活の中で大切にしていることとつながることも多くありました。

 

その後、食事会場のテーブルのセッティングを行いました。

テーブルマナーや食器の置き方、ナプキンの折り方などを教わったあと、実際に会場をセットしていきました。

実際につかわれる会場とあって、生徒たちはとても緊張しながらも一生懸命に取り組んでいました。

1時間半ほどかけてすべてのセッティングを終えました。

 

ホテルの方からは、日本と海外を行き来して仕事をされた経験から、今学校で学んていることの大切さや、自分の意見を根拠をもって伝えることや挨拶や返事をきちんと声に出すことの大切さなど、ホテルマンとしてのお仕事のことだけでなく、人生の先輩として貴重なお話をたくさんしていただきました。

生徒の質問にもとても丁寧に真剣に答えてくださいました。中学2年生にはもしかしたらまだ難しい部分もあったかもしれませんが、今後成長していく中で思い出したとき、きっと改めてお話ししていただいたことの重さや大切さに気づくと思います。

 

その後、とってもおいしい昼食をいただきました!一生懸命頭と体と働かせた後の昼食はまた格別です。

ただおいしくいただくだけではなく、職場体験の「試食」として、このあとのミーティングの時間にはここがよかった、ここをこうしてほしい、などの意見や提案をしました。

 

 

今回の職場体験では、ホテルの仕事を知るだけではなく、大人として社会の中で生きること、働くことの意義について、より深く考えるきっかけになったのではないかと思います。

お世話になったホテル日航成田のみなさん、貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。