blog

【快挙】松戸地区スピーチコンテスト

2019.10.03

10月2日(火)に松戸市立松戸高等学校にて令和元年度松戸地区スピーチコンテストが行われました。

本校からは4名の生徒が4つの部門に一人ずつ参加しました。

Reading部門

Recitation部門(高校1年生)

Recitation部門(高校2、3年生)

Speech部門(高校1-3年生)

この4つの部門にてReading部門とRecitation 部門にて1位を獲得することができました。

9月の学校が始まってから聖徳祭など忙しい時期の中、工夫して時間を作ってたくさん練習しましたね。

iPadで録音して練習したり、

 

前日は本番を想定した視聴覚室で練習!

 

練習していく中で彼女たちはたくさんの困難にぶつかりました。文章が覚えられない、発音が難しい、時間がないのにという焦り、内容をどういう風に表現すれば伝わるかという悩みなど…。

たくさんの自分との闘いに諦めず最後までやりぬきましたね。

そして本番はそれぞれが自分の力を出しました!

審査待ちのとき、気分を変えて近くの公園に行きました。スピーチが終わってみんなスッキリ笑顔😊

ひとりの審査員の方が最後のコメントでPower についてお話ししてました。佐藤真海というパラリンピック選手のお話を例にスポーツが人に与えるような力(Power)は言語にもあるのではないかというお話です。本大会を通して英語という言語を通して一人一人が困難を乗り越え、人間性を高め、一生懸命伝えようとする姿勢をみて、言語のもつパワーを感じ、感銘を受けたとのことでした。

しっかりと自分たちの頑張りが伝わったようですね。よく頑張りました☺️