blog

優勝🥇 【麗澤大学主催 英語スピーチコンテスト】

2019.11.03

【麗澤大学主催 高校生英語スピーチコンテストに参加しました】

高校2-3年生が出場できる暗唱部門Bに本校から2名の生徒が参加しました。本大会は3分から4分の英文を暗記し、発表するものでした。

B部門26名の生徒のうち、本学の生徒1人が優勝しました。残念ながら一人は入賞を逃しましたが、レベルが高い中で大きな声で堂々と発表できました。

当日の様子です。

暗唱部門Bは11:20からだったので外で最後に追い込み練習中。

発表時の様子。

9月の中旬から練習を開始した2人。

ロイロ ノートで音声を録音して聴いたり、iPadで動画を撮って客観的に見たり、それぞれの本物の人の動画のスピーチを見たりとたくさん練習しましたね。

スピーチ後の写真。

ここまでの道のりはとても大変でした。大会本番で全部出し切れるように、何日までに覚えて、いつまでに感情を込めたりジェスチャーをつけなくてはならないかなど、スケジューリングを徹底しました。

お互いにどこまで覚えたかや、発音が変じゃないかなど、学び合いがよくできていたと思います。

2人でお互いに切磋琢磨できたから今日のスピーチができたと思います。よく頑張りましたね。

今後、高校2年の彼女たちは受験に向かって本格的に勉強していきます。私は本大会で本学園の強みの一つに協働学習があると思いました。1人で大変なことを抱え込むのではなく、お互い支え合ってさまざまな困難に立ち向かっていく力があると確信しました。今後の人生で大変なことがあってもあの子も頑張ってるなら頑張ろうと思える人がいるのは素晴らしいことだと思います。今後の活躍に期待しています。