blog

1年生 職業学習①~導入編~

2020.02.07

こんにちは!

1年生の探究の授業では、2年生の時に行う職場体験に向け、10月から職業学習を進めています。

 

[第1段階] 世の中にはどんな仕事があるの?

①夏休みの宿題としていた職業新聞を相互鑑賞し、【世の中には色々な仕事がある】ということを学びます。日頃なかなか目にすることのない職業もあり、まずは“視野を広げる”ことからスタートです。

②イメージマップを活用して、【仕事と仕事の関連性】を考えます。どんな仕事でも、誰かが作った部品を使ったり、それを運ぶ人がいますよね。それが“関連性”です。

③特定の仕事を中心にして、そこから【衣・食・住・〇にカテゴライズ】して、②の活動をより発展させます。昨年度、職場体験で訪問した銀行・航空会社・ホテル・病院・介護施設を中心にしてどんな風にイメージマップを広げられるかな?

[第2段階] 職業レポートづくりスタート!!

今回から個人作業ですが、お互いにアイディアを出したりアドバイスし合えるように、グループを組んで作業をします。

①レポートにする【2つの職業を選び、その関連性と基本情報を調べます】。まずは「どんな仕事なの?」ということが分かるように。

②グループの中でワークシートを交換し、【質問を考えます】。この活動は「〇〇〇〇ってなに?」に答えられるレポートにするために行います。専門用語ばっかりのレポートが出来上がっても読む人には伝わらないですよね。かみ砕いて説明したり、補足の説明をしたりすることが大切です。

生徒同士で質問をした後は先生も質問を書き込みます。

③②の活動で作ってもらった【質問について調べます】。友達同士で結構するどい質問が飛んできていますね。大変良いことです!

[第3段階] レポートの設計図をつくる!

これまで調べたことをもとに、冬休みの宿題となる【職業レポートの設計図】をつくります

合格基準は“先生がパッと見てどんなレポートを書くのか分かる”です

これをもとに、冬休みにどんなレポートを作ってくるかな?期待が高まります!!

(1年A組担任飯田)