JUNIOR HIGH SCHOOL中学校CURRICULUM

聖徳女子の2つのコースとの精神で、冒険を続ける女性へ

聖徳流21世紀型スキル

礼法で磨き高めたコミュニケーション力を活かし、他者と信頼関係を築き協働することから新たな知(知恵・知識)の創造をするスキル

2つのコースについて詳しくは以下をご確認ください。

教科学習についてのご案内

国語・数学・英語・理科・社会 各教科の探究型の取り組みを紹介します。

国語

自分の考えや思いを表現し、伝える力を磨きます。

自分の考えや思いを言葉で表現し、正確に伝える力は、多くの人とのかかわりの中で生きていく上で、身につけておきたい力の一つです。 文章読解と作品鑑賞を通して、そういった力を磨いていくことを大切にしています。

数学

論理的思考力を鍛え表現力を養います。

Mathematicsのギリシャ語源は「マテーマタ」。「学ぶこと、考えること」という意味です。
世の中の森羅万象を解き明かしたり、新しい価値を創り出したりするために深く論理的に思考できるようになること。 それが数学の目的です。論理的思考力、発想力、創造力などを鍛え、論理的に表現する能力を養います。

英語

大学受験と実社会で英語 求められる英語力を育成します。

実践的な英語力を養うために、4技能 5領域をバランスよく伸ばすことに加え、論理的に考えたり、意見を発信したりする技術も段階的に身につけます。 英語を日常生活の一部として使いこなせるように、楽しく学んでいきます。

理科

深い知識と洞察力を持った理科理系女子を育てます。

中学1・2年生で「物理」「化学」「生物」「地学」の4分野の基礎を学習し、中学3年生・高校1年生で自らの研究活動に邁進していきます。微生物規模のミクロな世界から宇宙規模のマクロな世界まで、自然の不思議を数式で探究する愉しみを知ることができる“理系女子”を育てます。

社会

社会的知識を身につけ、論理的考察力と表現力を養います。

中学時に地理・歴史・公民分野の基本的知識を身につけるとともに、日本社会から世界情勢まで幅広く関心を持つ習慣を育てるための機会を与えます。高校では中学で学んだ基本をふまえて、より深く学習し、受験に対応できる学力を身につけ、社会で活用できる知識を身につけます。