HIGH SCHOOL高等学校LEARNING SYSTEM

国公立大学や最難関私大への現役合格をはじめ、
生徒たちの意欲あふれる目標を全面的にバックアップしていきます。

LEARNING SYSTEM学習システムの例

学習オリエンテーション合宿高1(3日間)

学習オリエンテーション合宿

有意義な中学・高校生活を送るための基礎的な以下の内容を覚えます。

  • 1回の授業を受けるための準備や心構え
  • 予習→授業→復習のサイクル
  • 時間やルールを守ること挨拶の励行
  • 身だしなみ周りの人への気配り

東大生学習コーチ(難関大学受験希望者対象)年間 60時間

東大生学習コーチ(難関大学受験希望者対象)

高校2・3年生の中から選抜された難関大学受験希望者が対象です。

  • 現役東大生をコーチによる5人程度の少人数制
  • 主に土曜日、年間30回のゼミ
  • 勉強だけでなくその方法や生活サイクル、モチベーションの保ち方などのレクチャー

その上で向上心を引き出し、目標実現のための具体的な計画を立て、それを実行します。

長期休業中ゼミ各教科 夏季:10時間以上 冬季:3時間以上

長期休業中ゼミ

外部大学の受験を希望している生徒のために
ゼミを開講しています。

  • 長期休業中の学習習慣を保つ

補習高1~(3年間)

補習

カリキュラム・シラバスに準じた学習進度維持と基礎学力の定着・大学受験に向けた受験科目の基礎内容の理解と定着を目標に3年間通年での補習制度を行います。

補習制度は

  • 考査前集中補習(1教科50分×2コマ以上)
  • 長期休業中の特別補習(夏期休業中前期7日間・後期7日間)
  • 授業補習(学習到達状況に応じて適宜)

の3形態で行われ、すべて指名補習とし、補習科目は各学年の履修科目の中の5教科内学年履修科目で行います。また実技教科においても反復練習や課題の難易度に応じた個別補習を指名制・希望制で実施します。高校3年生時ではより主体的学習が進むよう個別の大学受験科目に応じた受験科目別集中補習も実施しています。

学習合宿高1 高2(夏季4日間)

朝学習

S探究コースの高校1年・2年生全員を対象に、夏期休業中の8月後半に2泊3日にわたり「受験対策特訓宿泊ゼミ」を行います。

開講教科は高校1年生は英語・数学・国語の3教科を、高校2年生は文系が英語・国語・社会を、理系は英語・数学・理科の講座を各自が目標としている志望校合格に向けて実力向上をはかる特訓講座です。

  • 期間中はのべ10講座に専任の先生が講座別に指導にあたります。
  • 午前は9:00〜12:00、午後は夕食をはさんで13:00〜21:00までのプログラムが組まれます。
  • この学習合宿の成果は8月後半に実施される河合塾全統模試で試されます。

2020年度はオリンピックにより宿泊所の確保が難しいため、中止する場 合があります。