TEACHERS' DIARY

家庭総合《郷土料理学習》

大内 美代子2020.05.14

食文化の学習の中で郷土料理についてを学ぶ時間がある。学校が千葉県にあるので千葉について学び、その後、各班で作れそうな祭り寿司を考え、第1回郷土料理『太巻き祭り寿司』を実施していた。しかし今年はできない。そこで今回は家で実習を行ってもらった。家族のために作ることも目的とした。(本校では長期休暇には家族ために料理を作ろうという課題を出しているため実現できると考えた)学校では4〜5人で行う実習を朝当番、準備、調理、片付けを1人でどこまで行えるのかと心配になったが写真のような太巻きが完成した。もちろん家族の協力があったのだろうと思う。中には弟が巻きましたと一緒に作品を送ってきてた生徒もいた。また親がいないのでガスを使わず工夫して行った太巻きもある。3クラスが本日終了したので振り返り、レポートも一緒に紹介します。

 

 

 

 

 

ご理解、ご協力いただき保護者の皆様ありがとうございました。