TEACHERS' DIARY

中学2年生 数学の授業その5

村越 靖弘2020.10.08

2020年10月8日(木)18時現在の台風14号進路予想。

横向き放物線「y^2=4px」のグラフような形。
準線や焦点を考えたくなる生徒を増やしていきたいです!
(数学教師の奇妙な願い)

そんなことより大きな影響が出ないといいのですが。
チベット高気圧よ、頑張ってくれ。

-------------------
【10/10(土)追記】10月10日(土)16時現在の台風14号進路予想。


南へ「くるりん」のお蔭でなんとか大きな影響なく済みそうです。
逆に影響が大きくなってしまう地域もあると思います。被害が少ないといいのですが…。
-------------------

 

 

 

中学2年生の数学では、「GRAPES」というアプリを使ってグラフアートコンテストを行いました。
GRAPESは、式を入力するとグラフが描ける関数グラフ作成アプリ。最近iPad版が登場してありがたい限り。

 

LAコースは、現在学んでいる1次関数のまとめとして。
S探究コースは、2次関数を学ぶ前の準備として。

主に1次関数(直線)のグラフを使って自由にお絵かきをします。
ルーブリックを参考にしながらより良い作品を目指します。

 

 

 

生徒たちの投票により、優秀作品が決定しましたのでいくつかご紹介します。
反比例曲線をうまく組み込んだり、芸術性の高い作品が上位に来たようです。
(これら以外にもたくさんの良い作品が応募されました!)

第6位

 

 

第4位(同率2名)

 

 

第3位

 

 

第2位

 

 

第1位(ダントツの優勝でした!)

 

 

授業で結果発表をしたところ、自然と歓声と拍手が起こりました。作品自体も素晴らしいですが、友達の頑張りを自然に認めてあげられる生徒たちが素晴らしいなぁと感じたひとときでした。