TEACHERS' DIARY

高校2年現代文 〜アクティブ・ラーニングの成果〜

菊池 昭宏2020.11.22

高校2年生S探究コースの現代文の授業では6月以降、探究型の授業としてさまざまなグループワークを行なってきました。その一部をご紹介します。

8月 夏休みの課題として短歌と俳句の創作を行いました。イメージに合った写真に自分の作品を当てはめ、絵手紙風に仕上げました。

9〜10月 夏目漱石の『こころ』の読解演習を実施しました。10の段落を2〜3人のグループで担当。段落ごとに朗読・重要箇所の考察・解説を行いました。グループの編成も生徒たち自身で行い、終始自主的な探究活動を実践することができました。若干の修正や補足が必要な箇所もありましたが、生徒たち自身で十分読解ができることに感心しました。

 

10月 バーチャル文学散歩 (プロジェクト学習)

グループワークによる探究型学習の総括として、初めての試みを行いました。今回も生徒たち自身によるグループ編成を行い、著名な文学者を決めて、作家や作品にゆかりのある場所、作家や作品にまつわるエピソード、文学館や記念碑の所在などを調べてプレゼンテーションを行うという授業です。発表資料の一部をご紹介します。

 

これからも探究型の授業が続きます。