TEACHERS' DIARY

1年生 英語劇練習①

野邉 和美2019.09.11

1年生は全クラス夏休みの宿題で「英語劇のセリフを覚える」というものがありました。セリフチェックでは多くの生徒が自分のセリフは覚えていましたが、自分のセリフを言うタイミングが難しかったようです。

今年度の1年生の演目はコースによって異なり、

S探究コース

Restaurant ‘Wild Cat House’

LAコース

The King is Coming to this Town

となっています。

これまでの劇よりもひとつひとつのセリフは短いですが、セリフの数が多く、タイミングよくセリフを言うためには、自分のセリフだけでなく他の役のセリフも覚えておかないといけないので難しいのです。

1年生、頑張れ!!