TEACHERS' DIARY

夏目漱石『こゝろ』を読む ~現代文探究授業~

菊池 昭宏2019.12.02

4年A組(S探究クラス)国語総合(現代文)の後期の授業では、夏目漱石の『こころ』のグループ学習を行いました。3名~4名で1つの段落を担当し、自分たちの研究した内容を演習形式で発表する、という授業です。

①内容説明(~とはどういうことですか?)

②理由説明(~はなぜ~ですか?)

③語句の意味や注意すべき言葉 などについての発表です。

れぞれのグループが、朗読の指名をしたり、全体に問いかけをしたり……。単なる調べ学習の発表ではなく、自分たちで調べたことをみんなに分かりやすく解説することができ、質の高い演習の授業を行うことができました。

年明けの1月の授業では、森鷗外の『舞姫』の探究授業を予定しています。